事業内容

すべてのひとびとが健康に生活できること。

この一言が私たちマルマンのねがいです。
シンプルながら永遠の難題とも思えるこのねがいの実現のために、私たちができることは何か?
新生マルマンの第一歩はここからスタートしました。
旧マルマン時代に培ったさまざまな技術や資源の良いところを活用し、これらを現代の消費者のニーズに有効にマッチングできる、
さたには来るべき高齢化社会への対応という社会的な要請にも応じられるビジネス…。
私たちがその答えとして選んだのが「ゴルフ事業」と「健康食品事業」という2本の柱なのです。
ゴルフ事業/健康食品事業

ゴルフ市場において

国内スポーツ市場の最大規模を誇るゴルフ市場は、子供からシニア世代まで年齢・性別を問わず幅広い世代に親しまれているものの、
昨今の経済環境の変化に伴いわずかな規模減少を見せております。
しかし、新規女性ゴルファーの拡大や、人気プロの活躍によるジュニア層の拡大など、将来につながる要素も発現しています。
一方、海外市場に関しては拡大を続ける中国市場など、富裕層を中心とした市場拡大が顕著であり
Made in JAPANのモノづくり・ブランド力を背景にさらなる市場浸透が期待できます。
国内健康食品市場

国内健康食品事業

2010年の健康食品市場全体の売上高は
1兆1,800億円(前年比+6%、『健康産業新聞』調べ)で、
4年間の減少傾向を一気に挽回し、再び増加傾向を見せています。
高齢化社会の進展やセルフメディケーション志向の高まり、
美容やダイエットなどへの個別的な強い欲求を反映して、
さらに大きな規模へと長期的な成長が期待されております。
この将来的にも有望な市場で、当社の強みを生かすとともに、
あらたなる消費者ニーズに応えるべく
努力を積み重ねていくメリットは大きいと考えます。

ENGLISHI SITE